ガブリアスドロップアウト

名大ポケモン研究所代表のPhiです.この度,ガブリアスとシンクロ進化しました.

アナルセックスの危険性と留意点

 

<概要>
 アナルセックスは身体に危険を及ぼす可能性のある性行為です.もし行う場合は,ローションや道具を用いて挿入される側のアナルをしっかり拡張し,ちんぽにコンドームを装着してアナルに挿入して,プレイを楽しみましょう.
 
<目次>
1.はじめに
2.アナルセックスの危険性
3.正しいアナルセックスの楽しみ方
4.アナルプレイをさらに楽しみたい方へ
5.おわりに
6.参考文献
 
<1.はじめに>
 こんにちは,名大ポケモン研究所のPhi(ファイ)です.今年もあと数日でクリスマスを迎えることになりました.日本のクリスマスといえば聖夜ではなく,性夜ですよね.恋人とのいちゃらぶセックスを心待ちにしている方が多いと思います.
 その中には,「お前のマンコじゃなくでアナルにちんぽブチ込みたいんだ!」というちょっと変態の男の方や,「お前のことが好きだったんだよ!」と言って,男2人でラブホに行き,ホモセックスを興じようとしている方もいるはずです.
 しかし,正しい知識なしでアナルセックスをすることは大変危険です.「AVで見たから」とか,「エロ漫画の知識がある!」という浅はかな考え方でアナルにちんぽを挿してはいけません.ここでは,アナルセックスの何が危険であり,どんなアナルセックスが安全なのか,お教えしたいと思います.
 
<2.アナルセックスの危険性>
 まずは,アナルセックスがいかなる行為なのか説明します.アナルセックスとは,ちんぽ等をアナル,即ち肛門に挿入するセックスのことをいいます.肛門は神経が集中している箇所であり,刺激を与えると敏感になる故に,その気持ち良さを求めてアナルセックスという行為が行われているのです.また,一般的なセックスと異なるため,長く付き合ってるカップルにはセックスのマンネリ化を防ぐのに役立つかもしれません.
 しかし,上記の通り,一般的なセックスと異なるのがアナルセックス.勿論,気をつけるべき点も異なってきます.ここでは大きく分けて2つの危険性についてお話ししましょう.
HIV等の病気になる可能性がとても高い
 性行為によるHIV感染の可能性があることはご存知だと思います.その中でも,もっともHIV感染確率が高いのがアナルセックスなのです.これは,後述するアナルセックスによる出血や小さな傷からHIVが感染してしまうためです.下の表をご覧ください.ちんぽをアナルに挿入される側のHIV感染確率は0.5%なのが分かります.これは,技「リーフストーム」を3回連続で外す確率より5倍も高いのです.「自分には関係ない」とは,とても言い切れないですね.

f:id:pokehai:20161219232443p:plain

  また,肛門は糞を排出する器官なので大量の菌が繁殖しています.そのままちんぽを挿せば当然,菌によって尿道炎等になってしまうので気をつけましょう.
②アナルはとてもデリケート
 アナルは膣よりもとても傷つきやすい粘膜です.無理な挿入は前述の出血や傷の原因になり,これが直接HIV感染につながる可能性も捨て切れません.また,痔の原因にもなります.
 
<3.正しいアナルセックスの楽しみ方>
 ここまでで,アナルセックスが危険な行為である理解されたと思います.ですが落ち込まなくても大丈夫です.上記の危険の可能性を限りなく0%に抑える「準備」をすれば,アナルセックスは清き愛の営みへと変わるのです.ここではその「準備」から実際の行為までの必要事項についてお話ししましょう.
⓪いきなりちんぽを挿入してはならない
 これは一般的なセックスの際,マンコの愛液が出てから挿入するのと同様にいきなり挿入するのは厳禁です.下記の準備をしてから挿入しましょう.そうでないとアナルがこわれます
①まずはアナルの拡張
 最初からアナルは開くわけではありません.まずは指にローション等をつけ,アナルに挿れてください.指にはコンドームを装着することをオススメします.
 ちなみに,アナルの入り口の周りの筋肉を括約筋(かつやくきん)といいます.そのうちの内肛門括約筋は自分の意思では広げれないため,拡張が必要になってくるのです.
 徐々に指の数を増やしていき,3本挿れても問題なくなったらいよいよ挿入です.
②アナルに浣腸をする
 まずは,ちんぽを挿入される側のアナルを浣腸しましょう.イチジク浣腸等を用いて糞を全て出し,肛門内を洗浄してください.綺麗なアナルに挿入できるだけでなく洗浄することで肛門内の菌を減らすという利点があります.
③愛撫してリラックス
 括約筋は緊張するとすぐに固く閉まってしまいます.緊張の原因は痛みも含まれ,アナルにモノを挿入されるととても痛いです.気持ちいい痛いの状態を維持することが大切になります.そのために,挿入される側の人の性器やアナル周辺を愛撫し,リラックスしてもらいましょう.
④ちんぽにコンドームを装着
 HIV等の感染症予防のため,必ず行いましょう.
⑤アナルセックスのオススメの体位
 アナルに挿入しやすいとされている後背位がオススメです.
⑥挿入した後は…
 ちんぽを無事挿入したら最初から激しく動かさず,ゆっくり動かしましょう.しばらくすると挿入られている側も気持ちよくなり,力が抜けていくでしょう.
⑦ちんぽをアナルから抜くとき
 いきなり抜いてはいけません,アナルに傷がついてしまいます.ゆっくり抜きましょう.
 
<4.アナルプレイをさらに楽しみたい方へ>
 アナルに挿入して気持ちいいのはちんぽだけではありません.ここでは,挿入にオススメな道具やプレイについてお話ししましょう.
①アナルパール
 よく知られているアナル挿入用グッズです.ちんぽ同様,指で広げてから挿入しましょう.もしかしたらこちらの方がちんぽより気持ちいいかもしれませんね.

f:id:pokehai:20161219233050j:plain

②アナルプラグ
 指3本分よりもっとアナルを拡張したい方にオススメです.

f:id:pokehai:20161219233103j:plain

③ペニバン

 女の人がつけて挿入する道具です.Mっ気のある男の人は是非,恋人にお願いしましょう.

f:id:pokehai:20161219233150j:plain

 
 前立腺を刺激する男性用の道具です.自分でアナルで気持ちよくなりたいという方にオススメです.

f:id:pokehai:20161219233241p:plain

まだありますが,とりあえずここまでにさせていただきます.
 
<5.おわりに>
 人の好きなものにケチはつけれません.変態プレイが好きな人もいますし,同性が好きな人もいます.それらを認め,お互いが理解し合うことが「人生の幸せ」になっていくでしょう.そのためには最低限のマナーが必要だと私は主張します.この記事が読んでくださった方の「人生の幸せ」のためになれば嬉しいです.
 ちなみに私の夢は,かわいい女の子にペニバンをつけてもらって,罵れられながら手コキされつつ,自分のアナルをガン堀りされることです.
 以上です,ここまで見ていただき,誠にありがとうございました.それでは,よい性夜をお過ごしください.
 
<6.参考文献>
HIV感染確率について
http://www.hiv100aids100.net/データ編/hiv感染の確率データ.html